ネタ無いときの在庫

ひとりごとにしたい

YouTubeを扱える力(キーボード打てるよりも必須スキル)

YouTubeそのものでお金を稼ぐのではなく

YouTubeを拡散媒体として
お金を稼ぐものを広める形に変わってく

今誰が稼いでるのは知りませんが
10年後も同じように稼げるのは
ヒカキンクラスだけじゃないですかね。

それかヒカルやラファエルのような
YouTube前にビジネスで成功をしていて

単に今の流行がYouTubeだから
YouTubeに立ち寄っただけのタイプ。

んで、今後稼げるであろう
YouTuberの形。

企業案件やコラボの先。

YouTuberそのもので稼ぐのではなく
YouTubeをメディアとして使う個人。

今みんな一人一人がブログをやってるように
一人一人がYouTubeチャンネルを持ち出す。

YouTuberとして稼ぐことはなくなって
YouTuberを露出媒体として使い出す。

かつてブログがよかったのは
みんなが暇なときそれを見てたから。

アメブロ全盛期ね。

そこからみんな暇なときは
ツイッターとかを見出して

今はSNSとかよりも
YouTube見るようになった。

企業は今まだまだツイッターにいて
遅れてる状態。

何をするにしても
今はYouTubeが一番手っ取り早い。

そして企業とか世の中がYouTubeメインに
なってきたとき

チャンネルを作れる人や
持っている人が力を持つ。

八百屋が面白いクッキングチャンネルをするとか。

んで野菜を動画で紹介するわけでも
売るわけでもないんだけど

その動画を見た人は
その八百屋で買いたくなる感じ。

再生数をどうのではなく
YouTubeで露出をすることで
信頼を稼ぐ形。

最近だと麻雀イカサマ選手権の
動画を見たんだけど

これまで雀荘に二の足踏んでた人が
あれ見て塩釜口に行こうとしたりね。

就職してる人でもチャンネル持ってたら
社長が自ら頭下げてくるようになる。

自社製品を動画で使ってくれとか
コラボしてくれとかね。

人気YouTuberが動画内でふと話題になるだけで
いまや凄い影響力がある。

例えばモアリップ。

それを宣伝するわけではなくね。

テレビで年末の格付けでYOSHIKI
おかき食べまくってたら

1月おかきが売れまくったらしいね。

って話を聞いたけど
まさにそれがYouTubeで起こっている。

あと今はYouTubeのほとんどが
全国民にむけて配信してるけど

限定した相手だけに
配信していくチャンネルが増える

動画再生数が関係なくなって
動画の信頼度合いが力を持ち出すから。

通ってる中学校限定の
YouTubeチャンネルとかね

作るやつ出てくるよ。

学校新聞とか放送部みたいなノリで。

その影響力は中学校内にとどまらず
その地域を巻き込む。

今はLINEだけで学年全体を裏から
支配できる時代ですからね。

恐ろしいです。

今はそのLINE裏番してた僕の生徒に
チャンネル一つ作らせてます。

その地域を支配させようと企んでます。

んで、

僕自身もYouTubeチャンネルを
コントロールする力を鍛えないとなので

今回チャンネルを始めました。

新しい形と、かつてブログやメルマガを
駆使していたビジネスを移行します。

あと

大学生とかは就職や将来にむけて
なにかしようとしてるなら

資格の勉強するよりも今なら
とにかくYouTuberなれって感じします。

ブログ書けとはもう言えない時代です。

ブログはもう読み手の目が肥えているので
読む相手に価値を与える必要があるのが大変。

ツイッター駆使しろってのも
もう効率的ではありませんし。

YouTubeはまだ肥えてないですし
とにかく出せばいいって段階で
かなり効率的だと思います。

能勢電ブログ

5分ブログの能勢電.ver

こちらは家庭教師にフォーカス

英単語の暗記をするとよく

pesticideの意味は殺虫剤になるのはなぜ?

みたいな質問をします。

英単語は暗記するものだと
思っている人には
不思議な顔をされます。

何故も何もあるのか?って。



小学生の頃、漢字を覚えたときを
思い出して欲しいのですが

妹という感じは

女の子の末っ子だから

姿という漢字は

次女の姿

疑問の疑を

ヒヤマ定まるとか

その漢字の由来を知ったり
自分なりに意味をもたせて

言葉の意味と漢字の形をつなげる
ストーリーを作っていたと思います。

必死に点と線の形を
何回も書いていた人は

いつも点数が悪いか

勉強以外何もできない
タイプだったと思います。


暗記ができない生徒は
暗記を暗記しなければならないと
思い込んでいます。

なんで?と聞いても
いいから覚えろと言われたり
そういうものだと決めつけられたり

学校の宿題でひたすら書き取りをさせられたり

成長期の脳みそに
暗記は必死に覚えるものだと
洗脳されてしまっています。



覚えるとは
思い出せることです。

知っていることと
納得したことしか覚えられません

すべての暗記に共通するのですが

偽物の才能と偽物の天才

本物の化物はともかく

普通の強い人は

強い領域があって
環境とかで勝手にそこまでいった人が天才

物心がついて

けど同じことすれば届く

努力して天才の領域に届く

けどその時点で
先に天才の領域にいる人は

経験を積んでる。

だから追いつけない。





麻雀練習

早く積む

乗せる

指一本で牌をひっくり返す

ツモ置いて右端の牌をスライド

ツモ置いて左下の牌を持ち上げ

何切る







clothesの音節を調べていたら

吐き気がするブログを
見てしまった。

記事は

clothesの発音

クローズィズと
勘違いしてる人が多い。

正しくはクローズだよ。

布という意味のclothがあるので

複数形esと思って

クローズィズとしてしまう人が
多いんですね。

ここまではいい。

この先、締めの言葉。

clothesは服という意味で
clothとは別の単語なんですよ。

って。

読んだ瞬間
どす黒い感情が湧き出てきた。

こういうやつがいるから
英語が苦手になる。

clothとclothesは同じだ。

布の複数形だ。

布がたくさんあったら
服になる。

そのイメージから
作られた単語だ。

きっとこいつは

clothは布地
clothesは服

暗記しましょう

とかほざく英語教師と
変わらないじゃないか。

有名なとこで他にも

moveの意味

引っ越すや感動するを
暗記させる教師とかね。

moveは「動く」なのに。

(体が)動くから
「引っ越す」

(心が)動くから
「感動する」

しかもこのブログの書き手は
英語講師をしているらしい。

暗い感情が出てくる。

けどそれはまた
モチベーションになる。

けど今はモチベーション
溢れてるときだった。

モチベーション削られた。

困った困った。







新年初日の授業

将来の夢とか
悩む時期みたいだな。

親戚とかに合って
夢を叶えてる人とか見て。

そもそも
夢が無いって嘆き。

だから

夢は欲しいもの
やりたいこと

小さなことから
考えるよう誘導。

夢叶えた人が
中学のとき

その夢だったか?

違うだろって。





来週の夢は?
って聞く。

宿題終わってること
という答え。

その夢を叶えるために
今日は何をした?

ってな。








最近の若いもんわよ流用
 
(偏差値低い高校)生はよ
頭の悪い宿題を大量に出されて大変だよな

俺らの学校にはなかったからな

リップサービス




生徒の一人。

小1の勉強から
すべてやり直すことに
積極的になった。

万歳。

うまくいくやり方、うまくいく見せ方

ボクの授業は

生徒にもいいけど

それ以上に保護者や
塾講師家庭教師教師とかに
向けた作りになってるのかも。





トレーニング

会社のトイレとかで
回数を稼いでるらしい。

いいね。






立て板に水のように
バーっと話すの聞いて

初音ミクみたい

と言ってしまうやつと

機械で作った音声みたい

と言うやつと

同じオタク系でも
ここが差だよな







箱根駅伝をみた

スポーツ科学
どんどん結果を残していて

世の中の変化が
すごく嬉しい。

世の常識が変わりつつある。

勉強も根性論を
削いでいきたいな。




凄さ。

褒める。

ここたけは自慢。

それが世界クラスならいいけども
世に認められるためには
わかりやすく結果を残す必要がある。
箱根で優勝したからこそいいみたいなね。

マイクラはすこい

数学がどうした

けどね、と。




例えば

耳元でボソボソ喋られると
ゾクゾクっとするでしょ

それはすごく敏感に
なってる証拠

普段ならここまで
ゾクゾクしないのに


1.プラシーボ

2.理屈付け

3.現実化





腕立てできない。

これは、

1.運動神経がない
2.筋肉が未熟
3.腕立てのやり方を知らない

どれ?

2か3だよね。

わかると思う。

けどこれがさ

暗記ができない。

これは

1.頭が悪い
2.脳神経が未熟
3.暗記のやり方を知らない

どれ?

となると急に
みんなわからない。

一応答え言うと2か3だよな。

けど普段1としてないか。

飴と鞭

英語の勉強

活用の区別から。

英単語は一番最後やね。

独学でやるならまだしも

途中で細かく調整きく
家庭教師なら最後。

というか単語以外のことしながら
こっそり単語増やしていく。







ほんとは殴りたいんだよ。

その友達を受け持ってる
うんこ家庭教師を。

こんにちはって言って
そのまま膝を砕いて

床に転がして
馬乗りになって

自分が未熟なことを
自覚することすらせず

生徒にやつあたりして
申し訳ありません。

煮るなり焼くなり
好きにしてください。

って。

けどそれは犯罪なので
別のアプローチをする。

正しいやり方と
考え方を教えて

生徒が自分から
そのうんこを見限るようにね。

そのとき今作ってる
受験プリントが役に立つ。

ただ全部自分だけでやると
負担がすごいから、

人を使わないと。

去年末あたりから
少し練習してる。

今年の目標その2。





空手道場みた。

小学生たちの
練習時間で

一番人気の練習メニュー
ミット乱れ打ちをしてた。

自由に打てるからね。

がっつり縛って
動きを叩き込み

一気に自由で
発散させる

その発散してる中で
縛って叩き込まれたことを
役立つことを知る。

この流れ

学問にも流用できんかな。

がっつり縛って
勉強させて

テストや模試で
発散させる。

塾がやってるように見えて

縛り方が甘かったり

縛って叩き込むことが
子供だましなせいで

結果につながらないことが多い

ね。




FPに

なんで計算してから
ローン組まなかったん?

計算できへん
学力足りへんな

たらへんくせに
ローン組むなよ

俺はやるなら勉強するよ

やらないから
してないだけで。

みたいな思考を
Aも持ってるやん?

てことは必要なら
やるんやろな

学校のは必要を
感じてないんやな

受験で必要だから
俺のやつをやらせたらええ

受験って理由に
思うとこあるなら

現役の時それを理由にして
今があること思い出せ





綺麗になりたいんだろ?





ダーツを設置したくなった。

ダーツインテリアを
検索してみる。

roomclipを見て

この手のものは
ほんと自分とかけ離れた

センスを見るのが一番。

やっぱセンスある人は
違うな〜ではなく、

こういう配置にするのか
こう組み合わせるのか

と吸収していく。

すげえ〜って
感心しつつ

この素敵さは
どうやって構成されてるのか

すると色々と
思いついてくる。

この一瞬だけ
センスを使える。

ずっと悩んでた
キッチンの隠し方とか

一気に解決した。

リビングがどう
変わるか楽しみだ。




落語は楽しい。

漫才とは別のアプローチで
台詞が完成してて

言い回しが面白い。

普段も使いたくなる。


殿様「わしはご飯の炊き方知っとるぞ」

部下「さすが殿様(嘘だろ!?)」

殿様「ごはんを一合炊くとき
   手を入れて

   手の甲くらいに
   水がきたらオッケーだ」

部下「なら二合では?」

殿様「そりゃ……

   両手を入れて
   手の甲まで水を入れてだな」


そして話がうまい。

普通の会話以上に
聞き手に場面を
イメージさせるのがうまい。

これは普段の会話でも
必要となるスキル

相手に自分の伝えたい
イメージを伝えるのが

それがさらに面白く
伝われば最高


あと「えー」の使い方がうまい。

えー最近はですね

えー悪い事件が

みたいな「えー」。

語るときは使わない方が
いいと言われる

説得力が無くなるからね。

けどあえて落語では使う。

テンポやリズムの変化をつけたり
話の場面展開とかで使ってる。

コビーを書いてるときの
丁寧語とタメ語の変化

みたいな感じかな。






才能の使い方

演技に入りこむ

俳優でなくても

ナンパとかで
役立ったり

仕事できる人に
なりきったりね






暗記

繰り返し

覚えられるのが
当たり前になる。

そして頭の中に
一番効率いい道ができて

一発で入る。




落語見た。

与太郎的な人を
普通の社会では弾かれるけど

それを受け入れて
面白いことが起こるから

純粋なんだけど
フォレスト・ガンプ的な

ずれてるんだけど
面白いんだよね。

アイスとポケモンなんて
滑らないでしょ。




ふと気付いた。

デンタルフロスすると
いつも

上の右奥の歯の隙間を
デンタルフロスすると

いつもカス以外に
臭う感じしたんだよ

あー口臭感の臭い

自分のはいいけど
これ人からすると

いかにも口臭って感じ

デンタルフロス使い出してから
毎日思ってたんだよね。

覚えてるのは
半年前くらいかな

あーするなって。

それがしなくなっていたんだよね。

デンタルフロス
わりといいとこの歯磨き粉で

ゼミでしろと言われてる
オイルプルはまだできてない。

けどちょい嬉しい発見。

脳が何かを覚える仕組み


新年1日から
受験プリント作っている。

ひたすら。

初詣もいっていない。

決めたから。

今年はやりきる年にして

やりきるまでは
他のことは何もしない。

だからまず
今やってることをやりきる。

家庭教師の受験。

ほったらかしに
できないことだから。

まずここから。




勉強。

勉強は目標のため
自分の知識を増やし

自分の世界を変えることだ。

学校の勉強や
受験勉強は

ほんの一部にすぎない。

けど学校の勉強や
受験勉強で躓くと

それがわからない。

だから勉強を教える。

正しい勉強を
教える。

押し付けるのではなく

自ら学びたいと
思うように

そうしないと

大人になってから
勉強をしなくなる。

学問という意味でなく
人生すべてでね。

自分の身体のことだったり
仕事のことだったり
人間関係のことだったり

勉強するべきことは
たくさんある。

勉強をやめた人間は
成長が止まる。




いや単にさ

漢字ひたすら書けとか
単語とにかく覚えろとか

ひたすらやれやれしか
言わない親とかにね

なって欲しくない。

辛いのを耐えて
がまんして

勉強しないといけない

みたいなバカに
なって欲しくない。




たとえば記憶

「覚える」

「漢字を覚えろ」

とか聞くよな。

教師とかな。

で、

覚えるって何?

具体的にどういう行動?

わかってない。

無責任に言う。

そして

ひたすら書くとか言う。

覚えられてないと

やる気がないとか
必死さが足りないとか

ほざく。

覚えるとは

思い出せること。

思い出せるってのは

その知識が
当たり前になること

そのためには

知ってることと
知ってることを繋げる

時間をかけて
何度もやって慣れる。

これだけ。

世の中にあるすべての
テクニックは

すべてこれが元になってる。

例えばゴロ合わせ

ゴロ合わせは
自分の知らない言葉を

自分の知ってる言葉に
置き換えているだけ。

だから語呂合わせしても

覚えられるものと
覚えられないものがある。

ゴロを知ってたら
すっと入ってくる。

自分が知らない言葉だと
ぜんぜん覚えられない。

だけどさ

この仕組みを知らないと

語呂合わせですら
覚えられない!

どうしたらいいんだ!
自分は馬鹿だ!

とか勘違いしてしまう。

けどそれが勘違いだと
教えてくれる人がいない。

だから教師は

生徒が知ってることを
繋げる力を育てたり

知らないことを
当たり前にするまで

繰り返させる
サポートをする。

それを自ら
やる気にさせる。

教師は知らないからね。

人間の脳みそについては
何にもしらないから。

つか知ってたら
教師になんてならないよ。

予備校の講師とか
塾の先生とかのが




ああひとつ目標
思い出した。

なんか生徒の友達も
家庭教師つけてるんだけど

テストの点数悪くて
家庭教師に怒られたんだってよ

馬鹿じゃねえのって。

テストの点数悪いのは
教え方が悪いからじゃん

なに本人のせいにしてんの。

宿題をやらなかった?

じゃあ宿題をやれるように
何かやり方を変えた?

なめてるよね。

だから目標ひとつ。

その生徒を奪う。

無知からくる怒り


果物はジュースで飲む!

みたいなこと決めると

ハマると

普通に切って食べるのが
もったいない

どころかマイナスを感じて
避けるようになる

りんごみたらジュースにする
しか選択肢が浮かばなくなって

普通に食べるとかが
頭から完全に抜け落ちる。

良く言えば
スペシャリストタイプ。

ゼネラリストにはなれない。

わけじゃない。

わりと色んなことを
高いレベルでできる

らしい。

けどそれはゼネラリストに
なったわけでなく

多くのいろんなことを
ひとつにまとめて

ただスペシャリストを
してるだけか

スペシャリストを
切り替えてる。

前者、

ひとつにまとめる
というのは

ほら例えば

英語の勉強でさ
動詞の活用するとき

最初は

usuallyがあれば現在形
every day は現在形

ってひとつずつ
覚えてたのを

これまでも今もこれからも
いつもすること=現在形

みたいにひとつにまとめて
覚えられるようになるじゃん。

そんな感じ。

最初は色んなことに
見えてても

今じゃ同じことに見える。

競馬
ナンパ
家庭教師
動画主

ボクの中では
全部同じ。





帰省。

電車を乗り継いでいくが
マスクが必須。

年末は特に

風邪だろうが
インフルエンザだろうが

関係なくみんな
移動するからね。

体調崩すわけには
いかないし、

免疫力の無駄遣いを
するわけにもいかない。

ここから二ヶ月は
受験ラストスパートだから。

電車でマスク必須。

さらに車内では
上着を脱ぐ。

この上着を脱いで
温度調節するの。

子どもの頃に
教えられたと思うけど

なぜかみんなしないよね。

未だに反抗期なのかな。

みんなそんなに免疫力が
豊富なのかな。

体調崩しても
セーフな生活なのかな。

羨ましいね。







生徒からLINE
読書感想文

まともに書けって
言ってないけど

まあゴミみたいな内容で

作文かよって

直せって

言いたいんだけど、

無意味だからしない。

壁作られるしね。

そのノリに合わせて
受け入れ体制のままにして

授業で文章力とか
教えてく。

そしたら勝手に
書けるようになるし

ウケ狙いで書いても
ちゃんと書けるようになる。

文見た瞬間は

は?どころか

ドン引きしたけど

そこでわーって言うのは
未熟者だから。

教えるノウハウを
持ってない証明。







占い見た

当たり前のことを
いかにそれっぽく言って

行動を起こさせるかってものよね

簡単やな

催眠術より