yoniichi’s diary

ひとりごとにしたい

伝わらない言葉


入りは簡単でサクサクできて
やってるうちに手応え出てくる

壁腕立てや、セクシースクワット。

すごく楽に見える入り口。

いい感じにエンジンかかってきたとこで
意外と手応えを感じる中盤。

そして納得の達成感。

この流れはすごく良い。

のだけども、

手応えが強すぎると
入り口の手軽さをつい失いがち。





飯二食くらいぶち抜いて作業してる。

読ませる相手の求めてるものを
うまく書けてない気がして、

何度も何度も書き直し。

完成して読み直すたび

違う違うそうじゃない!
って暴れてる。

入り口は相手が
「今すぐ」求めてる結果を与えないといけない。

それがとんなに簡単なことでも

どんなにクソッタレなことでも

そうしなければ
こちらに意識を向けてくれない。

ムリヤリやらせられる相手ならいいけどね。

そのときは結果出るまで
常に背中から刺される覚悟で。

ある意味正しい指導者のありかたかな。

ちゃんと「相手にとって」
結果出るものにしたら

それもひとつの手かもしれない。

逃げられない状況にしてしまう。

成功不可避、みたいな。






なんか変なこと思いついた

牛乳を飲むとき小指を上げてしまうけど
あげないようにしたい人がいたとしよ。

どちらのアドバイスがいいだろう?

1.小指を下げるように気をつけて

2.中指と薬指を上げてみて







生徒の宿題を代わりにやってる。

この宿題やると脳が退化するから。


偏差値が低い学校ほど

漢字を10回ずつひたすら書け

みたいな宿題がある。

たしかに10回ずつ書くのは
やり方次第で効果はある。

細かい部首をゴロ合わせしたり
物語を作ってみたり

自分が知っている知識

思い出す脳みその過程

これを書き込んだ上で
その下に10回書くとすごくいい。

いや10回もいらないけどね。

だけどこの手の宿題を出す学校は
ただひたすら書け、という。

それで鍛えられるのは
その漢字を書く早さだけだ。

脳みそをどんどん退化させてる。

成長期の頭の良さは
脳の成長度合いでしかないのにな。

中学生からソルジャーを作ろうとして
どうすんだよ。

みたいなグチはいつもあるけど
学校という機能はバグってるから仕方ないか。


いつも

宿題代わりにやってやるから
こちらのやり方を試してくれって言う。

ほとんどの場合

ひたすら書くよりラクならOK

って返ってくる。

頭良くなるより、宿題が嫌だ

のが勝ってるから。

ここで俺を手放しで信用して
わかりましたやります!
って生徒はちょっとつまらない。

やっぱ子どもは反抗してくれないと。

おかしいと思うことは
ちゃんと主張してきて欲しい。

ただ子どもの成長を願う影で
掌くるくるが楽しいのは別として。






教育に貯金がほんと無い。

ビジネスにおいて秒で思いつくことが
生徒相手だと出てこないときがある。





ビジネスの教え子がやらかしても
特になんとも思わなくても

生徒相手だと申し訳無さで一杯になる。

本気度合いが違うのか。

友人曰く

それは怒られる相手がいるからですよ。

だそうで。

いくつになっても親という概念に逆らえない。

がきんちょだ。

チーン








主観と客観

俺はコミュ障だと思ってる。

ある他人から見ると俺はコミュ強らしい。

おそらく一般的に見ればコミュ障ではない。

けど主観はコミュ障だ。

俺が必要とするコミュニケーションを
取ろうとしても、取れない。

障害が起こるのでコミュ障だ。







筋トレ通話なう。

痩せるに特化するなら

・筋トレのあとに有酸素運動

先に有酸素運動をすると
痩せにくい身体になる。

有酸素運動 順番」とかで調べりゃ
いくらでも出てくるので参考に。


・心拍120〜145の間が脂肪燃焼できる

これより低いと運動になってないし
これより高いと筋トレになる。

少し調べりゃいくらでも出てくるので以下略。


・怪我をしない

一番大事、続けるために。

関節を90度以上曲げないことと
ちゃんと力を入れてやること

とくに腹筋、腰やられるぞ。


これらさえ意識すれば何してても痩せる。

楽しく続けられるのがいいね。

なんて、話をいきなりしても
痩せたい人には響かないよな。。。

だから1日これだけで痩せる!とか
30日間チャレンジ!とか

言わないといけない。


せっかくなので僕からも

絶対に痩せられる方法をひとつ。


『仲間と一緒にやる。』


これが何より。

僕もよく筋トレ通話をしてる。

筋トレは耳と口だけは暇だからね。

アホみたいなこと話しながら
マッスルマッスル。

レート通話とかと同じだね。


あ、てことは

筋トレキャスもありだな。。。?








huluのIDとパスワードを忘れた。

記憶をひとつずつ辿って何とか。

久々にメンタリストを見る。

うーん、やっぱアラサー向けだな。

若者向けじゃない。

ただジェーンの机の座り方は
真似するといい。

楽しいから。





先の話で

ジェーンのニューロン
もらっといていい。

って言いたかった。

ニューロンとか用語使うと
わかりやすいから。

けど響かない。

人に響く言葉は
誰にでもわかる言葉で

すごく具体的にイメージできる言葉。

それでいて普通の人は
使わない言葉だとなおよし。

脳が求める欲

おはよう。



感覚でわかってしまったこと。

どうやって理解したか
覚えてないこと。

教える側にまわったとき大変だ。

なんでわからないかわからないから。


ほんとに頭の良い人は
馬鹿にもわかりやすく説明できる。

この言葉はそこそこ大切にしてる。

頭の良い馬鹿にはならないようにしないと。



直列回路と並列回路の話してて。

電流と電圧どっちが一緒になるかって。

たまたまだけど直列回路を書いて
電流を先に一緒って教えた。

f:id:shinyanohanashi:20170216024724p:plain

これ教えた瞬間

あ、この順番で教えると
すげえわかりやすいなって気づいた。

生徒も脳がアハ体験したようで
興奮が溢れ出てた。

書いた絵とかも込みですべてが
自然に脳に入ってく。

これは絶対に忘れない確信があった。

心理状態、視覚

完璧だった。

教育はここを目指すべきなのだろう。

応用しない手はない。






f:id:shinyanohanashi:20170216042544j:plain

ランチタイムを逃しても安心の吉野家

最近ご飯抜きにハマってる。

食後に眠くならないから
作業にすぐ戻れるのと、

食べ終わったあとに物足りなさを感じないから
余計な間食を買わないですむ。

そこが良い。





 
物事を表面的に捉えてしまう大人がいる。

先の回路の話も

「回路をああ教えるのなんて簡単じゃん」

とか思うやつがいる。

「じゃあ同じように内角の和の求め方を教えてみろ」

って言うと何の話をしてるのかわからない顔をする。

その手の人間とはつい先日手を切ったはずなのに
いまだについ意識してしまう。

いらないストレスを感じてしまう。

困る。







クチートナイトやスピアナイトが
もらえる大会のエントリーが始まった。

僕もバトンサイクルに使いたいから
楽しみだった。

完全に忘れてたけども。

ただ少しして、
PGLにログインできなくなった。

ざんねーんと思いきや

「海外サーバーを経由してログインすればいい」

さすがガチ勢。

僕もこれをきっかけに
海外サーバー経由のやり方調べてみた。

遊びをきっかけにした学び。

最強だろ。






前から気になってたあるケーキ屋に来た。

おおキルフェボン並の値段。

カフェスペースで作業ついでにと思ったけど
混みまくってるから断念。

お持ち帰り。

店員はかわいかったよ。

化粧が綺麗に映える子だった。

こちらから見ると美人だけど
本人は顔にコンプレックスもあるような。

けど頑張ってるような。

ゆっくり見れなかったのが残念。





ケーキどこで食べようと思案。

飲食持ち込み可能なカフェスペース。

ネカフェはねえな。

店員と仲良くしてるとこなら
ありだったけど。

味知りたいだけだし
一口食べたらあとあげればいいや。

あと近くはバイク屋かな。

男二人がガレージでケーキ、、、

ねえな。



バイク屋ってのも空間ほしいよな。

空間を与えるのは大事。

その空間にいると
自然とバイクの話が耳に入ってくる。

となると本来ならすぐ消え去る
バイクへの欲求に気付く。

するとバイクが売れる。

僕もバイクなんて走ればいい派だけど
中型とか欲しいなーって思うときはある。

思うだけ、すぐ忘れる。

けど中型欲しいなーって毎日思うときがあれば
買おうと行動するだろう。

そのきっかけを生めるのが
空間を提供すること。




カテキョ。

もしノウハウゼロで勉強を教える場合、

・利き手の逆側から教える
・3つ教えたら3つ解かせる

これさえ押さえておけば
誰でもすぐ成績上げられる。
 

脳を理解すること

おはよう。

今日から毎日
コンテンツを出す。

どんなコンテンツでも
毎日同じ時間に出すというのが
何より成功の近道だ。

ビジネスメルマガだろうと、ポケモン動画だろうと。



編集済みのBVを出していく。

素材だ。

けど素材自体の編集をサボりがちだから
まず素材で出す。

本当につくりたい動画はそのあとにする。





生徒の文法練習プリントを作成

やっぱ文法は国語ができるかで大きく変わる。

英語ができない子は英語どうのより国語から鍛えないといけない。

幸いこの子は国語はかなりのものなので一瞬で伸びるだろう。



ちなみに中学生の勉強できるできないは頭の良し悪しじゃない。

脳が育ってるかどうかだけ。

背が伸びるのが早い遅いみたいなもの、栄養と環境。

脳が成長できる環境にいたら頭良くなるし、脳の成長を阻害されるような環境にいたら頭悪くなる。

まあ親と学校だよね。

だから成長が遅いとこを育つようトレーニングしてやるのが、まず大切。

問題解いてこいとか以前に、このやり方を毎日10回必ず練習しろと宿題を出す。

このサッカーする以前に筋肉足りてないからまず筋トレしてこい!と同じ。



高校生とビジネスの話

You Tube動画からビジネスを展開していきたいらしい。

どうすればうまくいくか?と聞かれた。

答えは単純。

需要があるものを出す。

みんなつい、自分がいいと思ったものばかり作る。

そして失敗する。


正しくは求めているものの中から自分が提供できるものを作る。

動画でもそう、すでに人気ある人なら、何を出しても求められる。

そこにその人が出すもの、という需要がある。

その人が人気になったきっかけは?
その人は最初はなにをしたか?

そこを参考にしないといけない。

もしくは

なんでその人を好きになったか?
なんでその人の動画を見たいのか?

その答えにさらに

なんで?

をぶつけてみる。

そこに答えがある。


その高校生は答えをすぐ出せなかったから、別口でひとつ宿題を出した。

誰でも需要を生み出せる方法なので、もしこれからコンテンツを作りたい人は参考に。

宿題、毎日同じ時間に、動画をツイートする。

完成した動画じゃなくていい、練習風景とかでもいい。

とにかく必ず、毎日同じ時間にする。

それを一週間。

たかが練習でも、一週間続くなら本物だ。


だって考えてみて。

筋トレやろう!英会話やろう!と思いついて

7日間毎日コツコツちゃんと同じことを
続けてたらすごくねえか?

それだけで価値が生まれる。


 

久々バイク(※50cc)に乗ってる。

最近移動に電車ばかり使ってたせいで
ずっと作業漬けだった。

夜中に仕事しながら50回くらい
サノバビッチと叫んでたのはさすがにやばい。

頭を空っぽにするためバイク(※50cc)だ。

バイク(※50cc)は作業ができないのがいい。

ひたすら熱唱してた。

週に2回くらいはこの時間とろうかな。

脳を休めるのもアイデア浮かぶのに必要だし。






生徒の脳を育てる英語プリントを作成中。

頭の使い方がわかってる人の視界に慣れさせたり。

見直しするときに使う思考を強制的に動かしたり。

ひとつ単語の足りない並べ替えや、
パターンを繋げる問題、

品詞分解のエクササイズとかを作ってる。


何より大切なのがわかると思わせること。

小さな成功体験、これが脳を活性化させてく。

それを紙の上でやるのはなかなかに難しい。

すごく直接教えたい。

とりあえずわからないと思わせないこと。

わかるものを使うこと。


あとついネタを仕込みたくなって
時間かけすぎるのも良くない。

まず完成させること。

あとは思いついたときに
追加すればいいのだから。

わざわざ思いつこうとしちゃいけないよな。


ダレたのでネカフェにきてる。

「天空侵犯」という漫画をさかなに作業。

ダンジョン探索物って感じなのかな。

わりと面白い。



あとドリンクバーに綺麗な女性と遭遇。

ネカフェの美女は500パー男連れ。

あと喫煙席。

けど公式にあてはまってるから
そこでワンナイトラブはできるかな。

その辺が得意な友人がたまに実践してたし
理屈もわかる。

ただしリスクはとても高い。

とりあえず手ぶらで来てるときじゃないと
絶対にアプローチすべきではない。

影響という力

筋トレ終わり。

8秒腹筋とセクシースクワット。

この2つは毎日してもいい筋トレってのがいい。

日にち空くとサボり出すから僕。



最近You TubeNON STYLEの漫才ばかり見てる。

ハマりすぎてそれ以外のコンビを見れない。



しかし人間の脳には
ミラーニューロンという機能がある。

簡単に言うと無意識に自分のまわりにあるものに
似ようとする機能。

簡単な例をいえばモテないやつばかりと
つるむとモテなくなるし

モテる人間とつるんでたら
勝手にモテるようになる。

人間という動物は
まわりと社会を作る。

そのための機能。


しかし、しかし、

最近オフの時間はノンスタばかり見てる。

つまりノンスタから
ミラーニューロンを受けている。

そう、
井上さんのノリに近付いている。



ツッコミの仕方はいい。

僕は元々ツッコミ下手だから。

だけど問題は、カッコつけ方まで
似てきている気がする。

ヤバい。

井上さん自身もキャラとしてしてる
あのやばい感じ。



じゃ寝る


起きたら中学生たちのために
期末テスト対策のコンテンツを組まないと。