ネタ無いときの在庫

ひとりごとにしたい

偽物の才能と偽物の天才

本物の化物はともかく

普通の強い人は

強い領域があって
環境とかで勝手にそこまでいった人が天才

物心がついて

けど同じことすれば届く

努力して天才の領域に届く

けどその時点で
先に天才の領域にいる人は

経験を積んでる。

だから追いつけない。





麻雀練習

早く積む

乗せる

指一本で牌をひっくり返す

ツモ置いて右端の牌をスライド

ツモ置いて左下の牌を持ち上げ

何切る







clothesの音節を調べていたら

吐き気がするブログを
見てしまった。

記事は

clothesの発音

クローズィズと
勘違いしてる人が多い。

正しくはクローズだよ。

布という意味のclothがあるので

複数形esと思って

クローズィズとしてしまう人が
多いんですね。

ここまではいい。

この先、締めの言葉。

clothesは服という意味で
clothとは別の単語なんですよ。

って。

読んだ瞬間
どす黒い感情が湧き出てきた。

こういうやつがいるから
英語が苦手になる。

clothとclothesは同じだ。

布の複数形だ。

布がたくさんあったら
服になる。

そのイメージから
作られた単語だ。

きっとこいつは

clothは布地
clothesは服

暗記しましょう

とかほざく英語教師と
変わらないじゃないか。

有名なとこで他にも

moveの意味

引っ越すや感動するを
暗記させる教師とかね。

moveは「動く」なのに。

(体が)動くから
「引っ越す」

(心が)動くから
「感動する」

しかもこのブログの書き手は
英語講師をしているらしい。

暗い感情が出てくる。

けどそれはまた
モチベーションになる。

けど今はモチベーション
溢れてるときだった。

モチベーション削られた。

困った困った。







新年初日の授業

将来の夢とか
悩む時期みたいだな。

親戚とかに合って
夢を叶えてる人とか見て。

そもそも
夢が無いって嘆き。

だから

夢は欲しいもの
やりたいこと

小さなことから
考えるよう誘導。

夢叶えた人が
中学のとき

その夢だったか?

違うだろって。





来週の夢は?
って聞く。

宿題終わってること
という答え。

その夢を叶えるために
今日は何をした?

ってな。








最近の若いもんわよ流用
 
(偏差値低い高校)生はよ
頭の悪い宿題を大量に出されて大変だよな

俺らの学校にはなかったからな

リップサービス




生徒の一人。

小1の勉強から
すべてやり直すことに
積極的になった。

万歳。