yoniichi’s diary

ひとりごとにしたい

カルネアデスの板


本当に大切なもの。

定期的に確認するのが
できるようになった気がする。

適当でいいんだけども。

本当に大切な人

本当に大切な夢

優先順位。

誰か一人だけ助けられるなら
誰を助けるかみたいな。

普段の行動でも出る。

大切なこと以外は
どうでもよくできる。

どうでもよくなるじゃなくて
よくできる。

なんかミスっても
気にしなくなる。

どうでもいいことに
囚われるより

本当に大切なことに
時間を使えるようになる。

自分を洗脳するんだな。



たとえば教えてる生徒。

もし一人にすべての時間を使って
他の生徒を捨てなければならない

選ばなかった生徒は
受験落ちてしまう

その選択を迫られても
0.1秒で選べる



例えばツイッターだと、

縁切れてもいい相手と
切れたくない相手、とか。

切れてもいい相手に何言われても

あるいは何言っても

どうでもよくなる。




最近になってようやく

おまえは切れてもいい相手だよ

って面と向かっても言えるようになった。

聞かれたら答えられる。




生徒にはマーケティングとして
何回か言った覚えあるな。

この時間を他の生徒に使うわ

おまえに使っても無駄だから

とか。



毎日のように更新してるから
わりと変更はあるけど。

ただ何度も更新してると
不動のやつがでてくる。

この野望のためなら
他の野望をすべて捨てられる。

この女のためなら
他の女をすべて捨てられる

とか。

決断というやつ。


けど本当にそうか?

というのも毎日問うてる。

常に。



僕の部屋は大きさに対して
物が無い

これは断捨離だとか
ミニマリストとかいう

流行りに乗ってるわけではなくて

自分の優先順位に従うと
勝手にそうなる。

僕はハウスダストが苦手なので
床掃除は大切なことに入れている。

しかし物を置くと
床掃除の手間が増える

邪魔なわけ

だから物が少ない。

少しでもめんどくさくなると
掃除しない人間だからね。

じゃあ物がたくさんあっても
掃除する習慣をつければ?

って考えもあるかもしれない。

それもまた優先順位

その習慣をつけるまで
MPをすげえ使うことになる。

となるとその分
他のことに使うMPが減る。

それは困るわけ。

なんでわざわざ
大事ではないことのために

大事なMPを使わないと
いけないんだ?







そういや海外から帰ってきたけど
とくに価値観とか変わらなかった。

フィリピンでも生きてけるな

ってのは価値観になったけど。


昔読んだ何かに

ヨーロッパなんて大したことないだろうと思い
行こうと思わなかったが

ヨーロッパに行ったことで
実際に大したことないことを
確認できたのは良かった

みたいなことを書いてあって

わりと頭に残ってた言葉だったが、

やっと腑に落ちた。



99%わかっていても

実際に確認しないと
1%は残るのだを

ましてその1%が実は
99%を占めていた

なんて気付くこともある。








効果はまだわからないが
ふと思ったことがある

オイル側のがひげ剃りやすい

僕はいつもいったん化粧水を
つけてからひげを剃る

しかし今は検証中のため
化粧水をつけられない

しかし何も無しでは
乾燥がやばい

だから代わりにオイルを塗って
ひげを剃っている

それがわりと剃りやすい

ただシェーバー洗うのが
大変になってしまった

オイルが固まるから
お湯を出さないといけない

ただオイルの可能性考えると
洗顔もいらなくなるはず

だから今だけ



ところで顔のリンパは
どう巡っているのだろう

いま左右でわけて
検証をしている。

けれどリンパは左右で
つながっているだろうから

片方で

困ったことに

オイルは肌を活性化
化粧水は肌をキープする

熱が出たときに
解熱剤を飲むようなもの

体は体温をあげて免疫を高めようとして
薬は体温をさげて免疫を落とそうとする

風邪が長引く。

アクセル踏みながら
ブレーキ踏むようなもの

この検証も
同じ状況なのかも

むしろ活性化した左側が
勝手に右側も活性化させたり

検証結果は怪しいものになりそうだ

リンパの位置を
把握しないとだ。

勉強しないと

めんどいから
やっぱしないな。






好きとは違うけど
この関係は俺の人生に欲しい

なんて思った。

それが結婚なのかもしれない。

問題はその相手が
二人いることだけだな。